蕎麦包丁の中でも、製作の過程でもっともバランスが難しいと言われる刃渡り36cm。
36cmの軽量型で、正確な目立て。刃先のまっすぐな線をみていただければ、
その切れ味の良さがわかるかと思います。
きっと気に入って頂ける一丁だと思います。

132 手打青紙磨檜割柄 桐箱付 36cm

頑固そば道具会津 中村豊蔵

2016/11/10
home