黒檀木曽桧こま板  黒檀枕を斜めに加工して製造しました。
通常こま板の枕は90度(直角)ですが、そば包丁を当てることで、その角度部分進むと言われ、
地域により角度はさまざま。 上から下に徐々に広くなる斜め加工もあれば、逆に、下になるほど、狭くなる
斜め加工もあります。

どちらが使いやすかは人それぞれですが、ご希望にあわせ製造いたします。

頑固そば道具
会津 中村豊蔵

home