通常栃材を手彫りしますが、今回栓(セン)材を使用した手彫りこね鉢です。
もちろん会津塗の漆仕上げ。木目は拭き漆にすることで、木目は栃より流動的で強いのが特徴。
手斧で彫る手作り感は、そば打ちの道具として、長年愛されてきた温かみあるこね鉢です。

会津 中村豊蔵

home