特製 手作り 陶器製 土タンポ (土湯婆)
型での大量生産ではなく、一つ一つで作りの、お蕎麦屋さんでもご愛用いただいている、こだわりの土タンポです。 
土タンポに汁を入れ、湯煎する事で、汁に含まれている水分が蒸発させます。
<利点>
汁の濃度が高まり、口当たりが良く、なめらかで、こくのある汁に仕上がります。

現在はステンレス製の金たんぽ(金湯婆)もございますが、昔から陶器製の土たんぽが良いとされています。
汁独特の癖(臭み)が無くなり、蕎麦を一層引き立てるまろやかな汁になります。
蕎麦を美味しく食した後の、蕎麦湯も一段と美味しくいただけます。

<使用方法>
つけ汁を作ったら、数時間寝かせ、冷まします。
それを土たんぽに入れ、湯煎させます。 お店により時間差はございますが、一般的に30分から60分ほど湯煎させます。
*注意!湯煎する際は、フタはしないでください。余分な水分を蒸発させる妨げになります。